【ブログ構築編その4】プラグイン導入

ブログ構築編

【ブログ構築編その3】WordPressの導入・初期設定が完了したら、次はWordPressを使いやすくするためにプラグインを導入していきましょう。

本来ブログに便利機能を追加したり、おしゃれに体裁を整えるにはプログラミングの知識がいるものなのですが…

なんと、プラグインがあればカンタンにできちゃうんです!

知識がなくても便利で見やすいブログを作れるのは、プラグインのおかげでもあります。

プラグインは、厳選して本当に必要なものを入れるようにしましょう。

スマホでいうところのアプリと同じで、たくさん入れるとブログ全体を圧迫してしまい、ページの読み込みが遅くなることがあります。

また、プラグイン同士やテンプレートとの相性、使うテンプレートによっては最初から機能がある場合もあるので、まずは「最低限これだけ導入しておくといい」プラグインをご紹介しますね。

Akismet Anti-Spam(スパムコメント対策)

スパムコメントからブログを守ってくれるプラグインです。

WordPressにデフォルトで備わっていますが、APIキーというものを取得しないと有効化されません。

無料で使う方法をメインブログでチェックして、ぜひ導入していきましょう。

【プラグイン】Akismetでスパム対策する設定方法を解説!|Good Luck Have Fun
WordPressでサイトを運営し、コンテンツ数が増えるとスパムコメントが増えてきます。 でも、スパムコメントを一つ一つ

Contact form 7(お問い合わせフォーム作成)

お問い合わせフォームを簡単に作れるプラグインです。

ブログを運営していく上で、お問い合わせフォームを設置することは必須!

お問い合わせフォームがないと、意図せず記事の内容で不利益を被ってしまった人がいた場合に「いきなり警察に通報!」なんてことにもなりかねません。

また、ASPの担当者さんから連絡をもらえることもあるので、必ず作っておきましょう。

【Contact Form7】プラグインを使ってカンタン!お問い合わせフォームを作成する方法|Good Luck Have Fun
サイト運営者として、内容に問題があった場合などに問い合わせができる状態にしておくことはとても大切。 そのためお問い合わせ

pubsubhubbub(パクリ防止・インデックス速度向上)

pubsubhubbub(パブサブハブバブ)…ちょっと変わった名前ですよねww

でもその名前には反して(?)、インデックスの速度アップや他者からのパクリ防止に役立つプラグインです。

インストールした後、「有効化」するだけで設定の必要はありません。

WPQUADS(アドセンス広告を簡単に掲載できる)

アドセンス広告を掲載するためには、記事内に広告コードを貼り付けなくてはいけません。

でも、コードは結構長いし、一部をうっかり消してしまって正しく広告が表示されないなんてことも…

WPQUADSは、広告コードをショートコード化してワンクリックで挿入できるようにするプラグインです。

WP QUADSの使い方や設定方法を解説!広告を自動表示するならココ|Good Luck Have Fun
「アドセンスの広告コードを毎回記事にコピペするのが面倒…」 そんな手間を解消するのが、WordPressプラグイン「WP

必須ではないけど、あると便利なプラグイン

システムや機能的にはなくても困らないですが、あると記事作成などの作業がしやすくなるプラグインを2つご紹介します。

TinyMCE Advanced(ビジュアルエディタを使いやすく)

TinyMCE Advancedを入れておくと、ビジュアルエディタでの記事作成がしやすくなります。

本来ならちょっと手間のかかる文字の色や太さの変更といった装飾が、ボタンひとつでできるようになるので、作業時間の短縮に繋がっていきます。

WordPress初心者であればビジュアルエディタの方が書きやすいと思うので、導入しておくといいでしょう。

TinyMCE Advancedの設定方法を解説!WordPressをビジュアルエディタで使うなら|Good Luck Have Fun
WordPressを、まるでWordソフトのように直感的に使えるのがビジュアルエディタです。 とはいえ、デフォルトだとで

AddQuicktag(タグ入力の省略化)

AddQuicktagは、面倒なタグ入力をワンクリックでできるようにするプラグインです。

TinyMCE Advancedとの違いは、「自分の使いたい設定」をテンプレート化して登録しておけるところでしょうか。

これからたくさん記事を書いていくので、装飾の手間は少しでも省けるように工夫していきましょう!

【プラグイン】AddQuicktagの設定方法を解説!使いやすいコードも紹介|Good Luck Have Fun
コンテンツ制作をしていると、 「ここを目立たせたい!」 「ここは囲んだら見やすくなるなぁ」 と装飾したくなるものです。

状況によって導入すべきプラグイン

テンプレートによっては、プラグインを使わなくてもあらかじめ機能がついているものがあります。

これから紹介するのは、使っているテンプレートによって、導入する・しないを判断して使うようにするべきプラグインです。

All in One SEO Pack(内部SEO対策など)

導入不要のテンプレート

  • JIN
  • SANGO
  • Cocoon
  • 賢威7
  • AFFINGER5(EX)
  • STINGER8
  • DigiPress

All in One SEO Packは、ブログの内部SEO対策を総括するプラグインです。

最近ではGoogleアナリティクスなどとの連携機能も備わっていて、非常に便利なプラグインとして活躍してくれます。

ただ、設定は画面をパッと見て分かるものではないので、しっかりコンテンツをチェックしながら間違いないように設定していってくださいね。

【初心者向け】All in One SEO Packの一般設定方法を分かりやすく解説!|Good Luck Have Fun
WordPressでサイト開設する上で、SEO対策の鉄板プラグインといわれる「All in One SEO Pack」

 

いろいろな機能が追加されることで、コンテンツ作成がしやすくなります。

数が多くて大変ですが、もう少しでブログ構築が完了ですよ!

→【ブログ構築編その5】各種サービス・ツール連携