【記事作成編その1】どんなことを書けばいい?まずはネタ選定!

記事作成編

ネタ選定とは、どんなことを書くのか決める工程。

といってもあなたの日記を書くワケではありません。

正直、芸能人や有名人でもない限り、誰かの身の回りに起きた出来事が書いてあっても世間のほとんどの人は興味ないでしょう。

芸能人や有名人は、「本人が書いた」や「本人そのもの」に価値があるのでアクセスが集まるワケですね。

では、名もなき一個人が、世の中に価値提供をしてアクセスを集められるようになるためにはどうしたらいいのか?

それは、”多くの人が知りたがっている『情報』を届けること”です。

そして、そのためには「多くの人が知りたがっていること」をキャッチすることが重要。

これがネタ選定です。

ネタをどこから見つけたらいいのか

ゼロから「人が知りたがっていること」を見つけるのはとても難しいですよね。

そこで役立つのがニュースサイトや多くの人が目にする情報サイト。

そしてそれをチェックするときに大切なのは、その情報を見た人が「どんなことが気になるかな?」「何を疑問になるかな?」という目線を持つことです。

こちらで、おすすめのネタ探しサイトをまとめています。

ジャンル別で分かりやすい!ブログのネタ探しサイトまとめ|Good Luck Have Fun
ブログ収益化を目指す初心者にとってありがちなのが ネタが見つからない・何を書けばいいのか分からない問題 ではないでしょう

ネタを分類して効率よくアクセスアップ

ネタによって記事構成や戦略を立てることで、より効率的にアクセスを集めることができます。

爆発的なアクセスのある記事はドメインを強くするための加速装置ですし、安定したアクセスのある記事は収益の安定にもつながります。

ぜひ、ネタ分類とその特徴の理解を深めていきましょう。

効率よくアクセスアップ!ネタ分類とおさえるべきポイントまとめ|Good Luck Have Fun
「何を書いたらいいのか分からない…」 「検索需要の大きなネタを書いてみたいけど、なかなか上位表示できない…」 ブログをや

ネタ選定は「これについて書いてみるか」くらいが決まればOK!

ブログを始めたてのときに多いのが「どんなネタで書けばいいか分からない」というつまづきです。

それは「どんなことを書こうか」という、内容に目線を向けた考え方でネタ選定をしているから起きることなんです。

たしかに計画・戦略として、内容を考慮した上でのネタ選定が必要な場合もあります。

ただ、トレンドブログのネタ選定では”何(もしくは誰)について書くか”くらいが決まればOK!

具体的に何を書いていくのかは、次の手順である「キーワード選定」で進めることなので、ネタ選定の段階では軸となるものが決まればいいワケです。