【記事作成編その5】記事作成後はインデックス&データ収集

記事作成編

記事を投稿できたら、アクセスを集めるための対策を講じていきましょう。

具体的には、

  • 検索結果に表示してもらうようGoogleに依頼する
  • アドセンスのURLチャネルに記事のURLを登録する

ということをしていきます。

サーチコンソールでインデックスして検索結果への表示を依頼

できるだけ早く検索結果に表示されて、アクセスが来るようにしたいですよね。

なので、記事を公開したら必ずGoogleサーチコンソールのインデックス登録をしましょう。

Googleに「記事を公開したよー!!」とお知らせして、検索結果への登録を依頼できます。

ブログの検索結果表示を早める!サーチコンソールのインデックス登録を解説|Good Luck Have Fun
記事を公開して、検索結果に表示されるまでには少し時間がかかるもの。 でも、できるだけ早く検索結果に表示されて、アクセスが

アドセンスのURLチャネルに登録して広告のデータ収集をする

アドセンスのURLチャネルに登録すると、記事ごとの広告収益データを知ることができます。

どの記事が稼いでいるのかが分かるので、コンテンツ展開や戦略を立てるのに役立ちます。

稼いでる記事はどれ?アドセンスURLチャネルの登録・活用方法|Good Luck Have Fun
アドセンス管理画面の報酬額って、その月のトータルで表示されていますよね。 でもこれじゃあ、どの記事が稼げているか分からな